The Latest

5月 9, 2014 / 2 リアクション

2013/11 
Surface / ヤギ(首)・ウサギ(首)・チキン(首)

2013/1/17
「Day dream “S”」/cotton material
武蔵野美術大学 卒業制作
現実世界か非現実世界の光景。白昼夢。 
これらはあくまで私の認知している大きさで形作られている。 
作った塊に、今度はよく見て描写した動物の断片的な表層を張り付けた。
私は、表層的な情報から勝手に解釈し、すべてを理解したつもりになっていることがある。視覚的な情報が飛び交う昨今、自分勝手な方向に働く頭の中の方がリアルなのかもしれない。
2月 23, 2013

2013/1/17

「Day dream “S”」/cotton material

武蔵野美術大学 卒業制作

現実世界か非現実世界の光景。白昼夢。 

これらはあくまで私の認知している大きさで形作られている。 

作った塊に、今度はよく見て描写した動物の断片的な表層を張り付けた。

私は、表層的な情報から勝手に解釈し、すべてを理解したつもりになっていることがある。
視覚的な情報が飛び交う昨今、自分勝手な方向に働く頭の中の方がリアルなのかもしれない。

12月 26, 2012

2012/07

「安らかなお顔さま。」-Ms. Tranquil face-

11月 27, 2012

ウマヒト / cotton material

武蔵野美術大学 2012 芸術祭出品作品

horse and people

8月 23, 2012

2012/08

「 空 樹 」/ Soap sculputure

Sculpture of the soap by the abolished cooking oil.

10月 28, 2011 / 1 リアクション

2011/10

「彼ノ世千日此ノ世一日」(左)

「もつれる」(右)

5月 16, 2011 / 2 リアクション

2011/05 

「consensus」/different material sculpture

3.11の大震災後間もなくの作品。

机上には(火の影響は様々であるが)燃えたマッチの島。

日本が揺れたあの日、列島の人々が一斉に同じ方向を向いた。
感染するようなあの連帯感。恐怖感。安心感。 

2月 14, 2011 / 6 リアクション

2011/02

「触れられたくないところに触れられそうになって不機嫌になる」

木彫(楠) アクリル絵の具

女子美術大学短期大学部 卒業制作/優秀賞

女子美スタイル最前線(女子美卒業修了年度生選抜展)

2010/07 「カモの剥製」
7月 15, 2010

2010/07 「カモの剥製」

3月 8, 2010

2010/03 「しょう子ちゃん人形」

8月 8, 2009

2009/08

「SAYADrawing」/ pblic drawing 

さやドローイング。チョークで道路に描写。

群馬県みどり市小夜戸という地区には農家が多く、道も地元の人しか確か使わないような道路が3kmほどある。
みどり生い茂る山々。美しい景色。

いつも見慣れた何ともない道に、よそから来た私が、子どものいたずら描きのように絵を描きたしてみる。

いつもの景色が、いつもと違って見えるかもしれない。 

I drew a picture on the road with chalk. This place is very beautiful scenery.This road is used only to people of the land.

I wanted something special to a new perspective on the road that are familiar to them.

8月 8, 2009

2009/08

「 Noriko 」/ Installation art.

私の身近に起こった”人の死”
人がいなくなることがよく理解出来なかった。

”死”とは何か。答えのない問いを作品化した。

Work about the death of a person whom I experienced.